株始め方大辞典

株の始め方として、証券会社の口座開設をする場合はサービスなどから選び、オンラインで口座開設の申込み、送付されてきた申込書と身分証のコピーと一緒に送り返すと口座が開設されます。

株の始め方?株式投資にかかる税金?

2014年7月24日 // by blogger

株の始め方として、知っておくべきことベスト3に入るのは税金のことです。

株式投資をして上手く儲けることができたら、当然、その株式の売買益には税金がかかってきます。

これは通常の所得と同様で、1月1日から12月31日における株取引の損益額を合計したものです。

この株式投資などの所得は譲渡所得と言われ、給与などとは別の所得扱いで、別に確定申告しなくてはなりませんが、利益が20万円を超えなければ申告の必要はありません。

反対に株式投資がマイナスだった場合、どうなるのかと言えば、売却損を最高3年間繰り越すこができます。

これは三年の間に株式投資でプラスになった時に相殺することができるので、儲けたとしてもトータルで税金の支払義務がありません。

源泉徴収有りの口座の場合、一旦税金は引かれますが確定申告で戻ってきます。

株式投資で儲けた所得に対する税金は2013年までは10%でしたが、2014年からは20%に上がりました。

配当金にも同様に20%の税金がかかります。

20%の税金は痛いなと思うかもしれませんが、その代わり、今はNISAという制度があります。

NISAとは、通常の証券口座プラスNISA口座を作ることで、年間100万円までの株取引の利益に対して、全て無税となります。

100万円までの利益となると大分違ってきますので、NISAの口座は準備しておくといいかもしれませんね。

株の始め方として、税金のことは大事、株式投資には売却益がでたり、配当金があった場合、一定の額以上で税金がかかりますが、売却損の繰越やNISA口座を上手に利用してみましょう。

◇◆関連サイト:株の税金について◆◇

Comments are closed.